167893411_231389395391719_37876141023683247_n.jpg 178412384_246952930502032_6860661308583362789_n.jpg 178495114_246953577168634_6903083424408626217_n.jpg 177893655_246952997168692_4166513023421282874_n.jpg 181329811_251838370013488_4627189409359849438_n.jpg

鎭國守國
神社

桑名藩の歴史を背負う神社

桑名藩の歴史をみつめて

鎭國守國神社は桑名城址の中にあります。もとは天明4年(1784)白河(現福島県白河市)城内に松平定綱(鎭國公)を祀ったのが始まりで、文政6年(1823)白河から桑名へ移封にともない当社も桑名城本丸に移りました。幕末の桑名藩の歴史を見つめてきた神社です。

 

獻燈

獻燈のお礼

現在、桑名城本丸事務所、鎭國守國神社では獻燈のお願いをしており、無事申し込み終了しました。すでに獻燈をしていた方のお名前をホームページで掲載しています。なお、ホームページをお持ちの方の提燈はホームページにリンクさせてあります。